一覧

アクセスサッポロオープン20周年記念事業「アクセスフォーラム」でイベントセミナー開催

カテゴリー: 主な活動

2004年5月24日
■活動団体/活動参加者
(旧)研究交流委員会
執筆者:財団法人札幌産業流通振興協会(アクセスサッポロ)中本亨 参加者:本文中
■開催場所
 
 
 
~~~~~イベント業務管理者協会の協力でイベントセミナー開催~~~~~~


2004年5月24日(月)のアクセスサッポロオープン20周年記念事業「アクセスフォーラム」に於いてJEDISは講師を派遣してイベントセミナーを開催いたしました。

財団法人札幌産業流通振興協会(アクセスサッポロ)は、今年6月でオープンして2
0周年を迎えました。

アクセスサッポロは5,000?の大展示場を有する展示会場ですが、ただ単に利用者か
らの申し込みに応じて貸館するのみならず異業種の合同展示会・見本市をコーディネー
トしたり、毎年春と秋の年2回、2百数十名が集う異業種交流会を開催するなど地域
経済の振興に努めています。

アクセスサッポロ・オープン20周年を迎えて記念事業をどうするかと部内で論議を
している中で、イベント業務管理者3名を擁する当協会、お客様と地域社会に還元す
る事業としてフォーラムを開催し、その講師はイベント業務管理者協会にお願いしよ
うと衆議一致。

早速、酒井研究交流委員長と相談して、不景気から脱却しつつある経済状況、情報化
などにより急激に変革しつつあるこれからの経済活動・産業活動でイベントの果たす
役割・機能を見い出す提言をしよう!!という事になり、テーマを「産業イベントの
潮流を読む!」とし、講師にイベント業務管理者協会の間藤・真木両副会長、松倉理
事、酒井研究交流委員長、そして会員でイベントプロデュース協会の後久理事をお迎
えして、5月24日(月)約150名の聴衆を迎えて開催しました。

実務経験が豊で論客の講師の面々が繰り広げられたフォーラムは予定された3時間が
少ない位の熱のこもった論議が交わされました。

このフォーラムの内容は日本実務出版刊「E&C」誌8月号に特集記事として記載さ
れていますのでご一読ください。
 
これからも、専門的見識をお持ちであるイベント業務管理者協会メンバーのお力添え
をいただき、地域社会での経済振興・イベント振興に寄与したいと思います。
 
 
■次回予約