一覧

第11回定例総会が行われました。

カテゴリー: 主な活動

2007年10月17日
■活動団体/活動参加者
協会本部/プロジェクト
事務局長 酒井基喜
■開催場所
日本青年館3階会議室
 
 
昨日10月10日(水)14:30~日本青年館において、当協会の第11回定例総会を開催いたしました。その概要を下記のとおり報告いたします。


■総会

1)報告事項

・事務局より、第10期の会務報告ならびに決算報告と監査報告がありました。
・2委員会・全国8地域本部・3プロジェクト活動より、第10期の活動報告と第11期の活動  
 計画の発表がありました。

2)審議事項

・10周年記念事業実施案について小坂井事業委員長より報告があり、原案通り承認され  
 ました。
・事務局より第11期の予算計画が示され、原案通り承認されました。

3)主要事項

・10周年記念事業の一環である10周年記念会員バッチが8月に完成し、会員全員にシル
 バーバッチを各自1個を支給します。総会参加者には会場で欠席者には郵送でそれぞれ
 支給。尚、追加希望者にはシルバー1個1.000円、ゴールド1個3.000円で販売します。
 当日会場でも販売いたしました。
・10周年記念事業は10期と11期の2期にわたり予算計上し。11期5月に既存イベントであ
 る(株)インタークロス・コミュニケーション主催の「イベントツールコンベンショ
 ン」に協賛し「イベントJapan2008」としてリニューアルし、イベント業務関係企業が
 一同に会する初めてのイベントの総合見本市として開催を目指します。
・東北地域本部の伊藤副本部長ご逝去のため、大山真由美氏を後任の副本部長として選
 任し承認を得ました。


■記念講演

『五嶋みどり、五嶋龍の母として、プロデューサーとして、~音楽と人生を語る~』 
 NPO法人 音楽道場主宰
 NPO法人 ミュージック・シェアリング副理事長
 NPO法人 Midori & Friends(みどり教育財団ニューヨーク)理事
 くらしき作陽大学子ども研究センター客員研究員
                                                                                    
 五嶋 節 氏

幼い娘を連れて何の宛もなくニューヨークへ渡り、職にも付けずに所持金が底をつく貧困の中で天才バイオリニスト二人を育てた苦労話と、その後一流のバイオリニストとして広く世界に認められた五嶋みどり氏の国連平和大使の活動を通してみたアジアの悲惨な貧困の実情に対して日本がアジアのリーダーとして果たすべき役割と、我々イベント業界がそのために出来ること、そしてしなくてはならないことを叱咤激励を交えて熱っぽく語っていただき、参加者一同、身の引き締まる思いをした有意義な1時間あまりでありました。

■懇親会

・懇親会では、多くの来賓を迎え、歓談と情報交換が行われました。特に10周年記念事
 業で協賛させていただく「イベントJapan2008」の主催者インタークロスコミュニケー
 ション(株)様にもご参加いただき直接このイベントの構想を語っていただきました。
 また会場内では本日の記念講演にちなみ五嶋龍氏のファーストアルバム「五嶋龍」を
 流してクラッシックが流れる高尚な空間での懇親会となりました。
 
■次回予約