一覧

「イベントJAPAN2011」出展報告

カテゴリー: 主な活動

我々JEDISは4月19日(火)、20日(水)の2日間東京ビックサイト東2ホールで開催された「イベントJAPAN2011」に出展し、イベント業務管理者資格制度と日本イベント業務管理者協会の存在を、来場者へアピールしてまいりました。

P1030334

まずは、会期中、会場までお運びいただき、ブース運営にご協力をいただいた会員の皆様に厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

今回で4回目を数える当展示会は東日本大震災の自粛ムードの中、当初予定していた西1ホールが避難所となったことにより、急遽会場を東2ホールへ移動、更に当展示会以外に開催している主催者が皆無という悪条件下での開催となりました。

しかし、終わってみれば大方の予想に反して7.000名を超える過去最高の来場者数を数えました。

JEDISもその構成団体のひとつである実行委員会の会議の席上でも「今回はやはり中止が賢明」との意見も一時は囁かれましたが、今にしてみればこの敢行は大正解だったようです。

そんな嬉しい誤算で大盛況だった会場内に於いて、我々JEDISブースでは、JEDISの重要な活動である大学や専門学校への講師派遣にスポットを当て、その教育理念と講義カリキュラムをパネル展示にして紹介し、実際の講義で学生が作成した「イベント企画書」や「イベント関連の論文」を多数展示して来場者へ披露いたしました。

ブース来場者の中にはしばらく足を止めてじっくりとこの作品に見入る方もチラホラと見られました。

また、「イベント業務管理者試験にチャレンジ!」と銘打って模擬試験問題を3問、パネルにして出題し、用意した解答用紙へ解答してもらいましたが、我々にとっては既に常識となっている事柄に関する出題であるにも拘わらず、来場者には意外と難しいようで、全問正解者は皆無という結果・・・

そこで、全問正解者へ進呈するつもりでJACE様からご提供いただいた「MICEバッチ」でしたが、急遽解答者全員へもれなく配布させていただきました。こちらはJACE様より多数のバッチをご提供いただいたお陰で助かりました。ありがとうございました。

尚、この解答用紙はJEDISの認知度を計るアンケート用紙も兼ね、解答者の皆様にはほとんどこちらへもご回答いただきました。

結果、14名の回答者中、11名の方から「JEDISの活動に興味がある」との回答を得ました。

加えてJEDISへの入会資料請求も7名の方から頂戴し、名刺交換をさせていただいた方も21名いらしてJEDISとしては過去最高の手応えとなりました。

我々JEDISの活動は日常の業界の流れの中では認知されることが中々難しく、上述したようにコンタクトできる実数は少なくても、このような草の根的な接触が非常に大切であると、過去3回と今回の2日間、会場に常駐していて切実に感じます。

そんなことから、JEDISにとってイベントJAPANへの出展は有効であると実感した2日間でありました

P1030333P1030329

P1030330P1030331

「イベントJAPAN」過去3回開催の実績が業界認知を加速させたのか?はたまた東京ビックサイトへの会場移転が功を奏したのか?実のところは計りかねますが、今後の展開が益々楽しみです。

以上、「イベントJAPAN2011」の出展報告でした。

日本イベント業務管理者協会(JEDIS) 事務局長 酒井 基喜