リレートーク

『女性向け・創業セミナーの開催にあたり』

カテゴリー: リレートーク

■執筆者 九州地域本部長 飯田裕美

■執筆日 2015年9 月1日

今やあらゆる業種で女性起業家が活躍中。
弊社では3年連続、大分県主催事業の「女性向け・創業セミナー」を受託し開催している。
いわゆる「会議イベント」の分野であり、私どもは“イベントのプロ”としての自覚と誇りをもってコンペに臨んでいる。しかし、セミナー系の「会議イベント」は、専門性が問われにくく、毎回その差別化にも頭を悩ませている背景もある。

20150901 1 20150901 1

アベノミクスの「成長戦略」の柱として「女性が輝く社会」が打ち出され、女性が働きやすい環境の強化がうたわれている。その一つの選択肢が起業でもある。
その成果か「女性起業家」は、最近よく耳にし、あらゆる媒体で特集も組まれている。
私どものセミナーでは、100人以上の女性起業家やそのタマゴが受講し卒業しているが、女性起業家といっても特別な能力をもっているわけではなく、少しだけ周囲の人より事業アイデアに対する情熱が強かった、ただそれだけの女性たちも多くみてきた。
ほんの少し勇気を出して一歩前に進み、「起業」という選択肢を選んだ人たちだ。
ただ、残念ながら「女性の起業は、実現率も高いが廃業率も高い」という事実。
今回は、私なりに考える「事業成功★3つのカギ!」をお伝えしたい。

1.明確なビジョンを持つ
  起業して何を目指すのか、どうしたいのかを明確化する作業が最も大切なプロセス。
一般的には事業計画を綿密に組み立てるということ。私たちは、こういう堅苦しい単語に嫌悪感を持つ女性向けに「夢の地図を描く」と銘打っている。人に事業説明をする時も、自分自身が迷った時もこの地図は間違いなく向かうべき方向を示してくれる羅針盤となる。

2.プレゼン力を築く
  経営者の基本の「き」。家族への説得、人材集め、金融機関への融資説明などプレゼンの場は多々ある。苦手意識を持たず、毎日その瞬間瞬間がプレゼンである意識をもって挑むことが大事。

3.経営者力
  経営者力はリーダーシップ力。経営におけるリーダーシップ力はチーム力をいかに引き出せるか、いかに強い組織を築けるかにかかっている。また、その自社の理念やミッションを業務にかかわる他社も含めて浸透させる力も必要。

私どもが、この創業セミナーに力を注ぐのは、私自身が独立後、資金難、人材難とアチコチぶつかり挫折を繰り返した経験からくる。起業を志す同じ女性たちに、少しでも早くその目標に到達できるように、ほんのわずかな躓きでその夢をあきらめることがないように。
微力ながら、これからも同志の支援に尽力を注いでいきたいと思っている。
また、小規模な「会議イベント」でも、イベントという枠組みであり、専門性が高いという事実を、私どもの事業を通して訴えていきたいとも願っている。