リレートーク

ANA×世界をつなぐ×進化

カテゴリー: リレートーク

■執筆者 理事 阪田 絢子

■執筆日 2018年 5月 7日

 突然ですが、皆様が少し離れた場所を訪れる時、どんな移動手段を選択されますか?
 新幹線・バス・船など様々な交通手段がある中で、飛行機を選択され、更にANA(全日空)を選んでいただいたとしたら、とてもご縁を感じてしまいます。

 飛行機は「人×場所」をつなぎます。人や貨物を運び、そしてそれぞれの「想い」を一緒に運んでいます。
 イベントや旅行は「人×人」「人×場所」「人×時間」をつなぎ、リアルな体感空間を提供します。そこには
 いろいろな人の「想い」や「望み」、「憧れ」が集まってきます。

 イベント企画担当者としては、リアルな体験や価値ある創造空間をお楽しみいただけるように、参加される皆様の思いを出来る限り汲み取って企画を考えているわけですが、もし、移動(交通手段を利用)しなくても、そんな体験ができる世の中になったら、もっとたくさんの方に企画したイベントを楽しんでいただく機会ができるのではないかと思っています。

 ANAグループは「安心と信頼を基礎に世界をつなぐ心の翼で夢にあふれる未来に貢献します」(グループ経営理念)に基づき、航空輸送事業を中心に、世界とお客様をつなぎ成長を続けてきました。
 その歴史の中で、今春「ANA AVATAR VISION」を通じてANAグループが描く瞬間移動手段「AVATAR」で人々をつなぎ、世界をより良く、またさらに身近にするサービスについて発表しました。
https://ana-avatar.com/
https://youtu.be/ZMoFkytfbcI

 なんだか奇妙なことになりました!
 航空輸送を主たる生業としている企業グループにおいて、まるで航空輸送の逆説を唱える社員が出てきたのです。
 今までは、エアラインの事業もイベントや旅行も実際に人や物が動かなければ、「想い」を届けることも難しいと考えていました。しかしながら、先進の技術とそのコンテンツにかける情熱によって、物理的な移動を超えて「想い」や「意識」を遠くに運ぶことができるのではないか、そういう転換点に世界はさしかかっているのではないかと思えます。

 「ANA AVATAR」が実現する未来は・・・
 宇宙開発・利用、医療、教育、スポーツ、スキルシェア、旅行、エアラインサービスと多岐に渡ります。
 今後、ひとつの価値あるツールとして、様々な体験の提供を実現していきます。

 価値ある空間(イベント)へ、いつでも、どこでも、誰でも、距離を超え、時間を超えて参加できる世界になることを期待します。

20180502 1 20180502 2