リレートーク

「大人のためのSDGs夜カフェ」(愛知の夜が熱い)

カテゴリー: リレートーク

■執筆者 中部地域本部 原田伸介

■執筆日時 2020年5月25日

「大人のためのSDGs夜カフェ」(愛知の夜が熱い)

大人のためのSDGs夜カフェは、JEDIS(日本イベント業務管理士協会)がイベント学会に協力する形で開催された対話型サロン形式のイベントです。
国連が掲げる2030年までの持続委可能な開発目標SDGsを、行政、大学、市民団体、アーティスト、企業など様々な各界のマルチステークホルダーが、どのように取り組み活動しているか、それぞれの課題を抽出して話題提供をしながらブレークスルーして行こうという文化的な活動になります。
2019年7月から始まり、2020年の3月で3回目を迎えました。参加者は招待方式で毎回大盛況で行われています。

今後、世界がグローバルな視点で、イベントを含めた様々な取り組みが進められて行きますが、もはやSDGs的な視点を抜きにして進める事は出来ません。
企業もESG投資を背景に積極的に関わってくる事になりますし、地域市民やそのインフラに纏わる地域行政も経済と文化の両面を二律背反で捉えた三位一体の取り組みで後押しして行く事となります。
イベントに関わる者は、当然それぞれを繋ぐインタープリター的重要な役割を担って行かなければなりません。

奇しくも今回の新型コロナが世界を大きく変えた事は、SDGsにとって大きな機会となりました。すべての社会が一旦立ち止まり、自分も周りを改めて見直し役割を整える良いタイミングになったのではないでしょうか。
その事において先進国、発展途上国の区別は意味がありません。
世界が同時に、全方位的にその必要性に同意しながら共通の認識に目覚めて、初めて達成出来るものです。
そして、地域社会のレベルでもそれは同じ事であらゆる境界線がこれから見直されると思います。
国家というフレームを超えた無国籍ハイパーグローバル化社会が到来するのではないでしょうか。

中部地域本部 原田伸介

第3回チラシ案(最終修正0228).pdf